可不可記
大阪市改革問題強化中。阪神タイガース。社会問題など。お笑いもたまに。
201703<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201705
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
桂吉朝死去を悼む
11月8日、落語家桂吉朝氏が心不全のため亡くなった。
50歳だった。
師匠である米朝譲りの落ち着いた話しっぷりと、
師匠にはない、何とも言えない愛嬌が好きだった。
数年前から療養されていて、この夏復帰されたと聞き、
嬉しく思っていたところでの訃報だった。
枝雀死去後、上方落語では一番好きな落語家であったので、
残念としか言いようがない。もっと舞台を見たかった。

吉朝の弟子の桂吉弥さんが、師匠の死を受け、自身のブログ
吉朝を見ておけば良かったと思わせる落語家になってやるという決意を語っている。
吉弥さんもしっかりした噺ができる落語家で、とてもいい「雰囲気」を持っている。
最近では大河ドラマ「新撰組!」を始めテレビ番組でも活躍している。
私は吉弥さんの弟さんと生まれた頃から保育園の同窓で、
直接知り合いではないのだが、勝手に他人とは思えずにおり、
吉弥さんが吉朝に弟子入りしたと聞いた時から嬉しく思っていた。
上方落語を代表する落語家になって欲しいと期待している。





スポンサーサイト

テーマ:落語 - ジャンル:お笑い

copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。