可不可記
大阪市改革問題強化中。阪神タイガース。社会問題など。お笑いもたまに。
201703<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201705
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
郵政法案成立
郵政民営化関連法が衆参両院で可決・成立した。
小泉自民党・公明党に加え、前回の通常国会でほぼ同じ内容の法案に反対・棄権した、
いわゆる造反自民党議員の大半は、今回は賛成に回った。

前回の郵政解散を経て大勝利を得た小泉与党の力を見せつけられて、
郵政法案に反対した議員たちも、なすすべなかったのかもしれない。
国民の意志に従ったのだと言う議員もいた。
しかし、衆院に関しては、反対派議員に投じられた票は、あえて単純に分別してしまえば、
郵政法案反対の票だった。
反対派議員は郵政法案反対、または小泉流政治手法反対を掲げて立候補していた。
であるならば、少なくとも彼らは自身に託された国民の声を国会でも表明せねばならなかったはずだ。

賛成に回った議員の中には、臆面もなく自民党を除名されたくなかったからだと答えている者もいた。
大きな力の前では、自分の信念を曲げてその力にしがみつくのだと言って、それを恥じないのだ。
これは郵政問題に限ったことではない。今後日本を左右するどのような問題が生じても、
彼らは自らの信念に依ることなく、大勢につく。
郵政選挙が生み出した巨大小泉与党は、そういう国会を生み出した。

スポンサーサイト

テーマ:郵政民営化 - ジャンル:政治・経済

コメント
この記事へのコメント
自民党離れたら、今まで貰ってた
党に割り当てられる莫大な銭の配分が回ってこないですからね。
ノダはワタやカメより最低の政治屋です。
2005/10/16(日) 00:55:39 | URL | hide #/q/2XrHk[ 編集]
hideさま、コメントありがとうございます。
野田氏をはじめとした、国民に対して「造反」した議員の行動を、
国民は忘れないようにしなければなりませんね。
2005/10/16(日) 02:03:40 | URL | 夏浮花 #R9TdnWKA[ 編集]
コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
10月14日午後、政府が再提出した郵政民営化関連6貌は、参院本会議の採決で、投票総数234票のうち賛成134票、反対100票となり、34票差で可決、成立した。 8月8日の参院本会議の採決否決から約67日の時間を費やした事により、6法に基づく郵政公社の民営
2005/10/14(金) 19:29:09 | One And Only
郵政民営化関連法案が14日の参院本会議で与党の賛成多数により可決、成立した。4つの事業会社に分社化?郵便と貯金と保険は解るけど、あと一つの会社の存在意義が解らん。新官僚天下り高速道路株式会社みたいに国補償付借金担当会社かな?(笑)話はそれるけど、あの道
2005/10/16(日) 00:56:50 | 野田寮雪板横乗部
“騒動”のあとに あれだけのドタバタ劇を演出した郵政民営化関連法だが、14日、アッサリと参院を通過し、成立した。小泉首相は「民意」を強調するものの、郵政法案に対する「民意」の実態として、肯定派・否定派・消極的肯定派・積極的否定派といった具合に、微妙な見解
2005/10/16(日) 14:51:00 | ブログ界の正論
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。